読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるまどのデジタル日記

PCと日常と備忘録

ノートPCを買うならIntelよりAMDのCPUを搭載したものを選んだほうがいい

f:id:pana8912:20160410172900j:plain
土日とかによく近くの家電量販店に行くのだがそのときノートPCのコーナーを見るととにかく高い!
しかもスペックが・・・
たかがCeleronで8万円を超えるというぼったくりっぷり
Intel CPUのノートPCを見ていると大体CPUとGPUの性能が7:3ぐらいでIntel CPUは統合GPUがとにかくしょぼい
これはIntelのデスクトップ向けのCPUでもいえることでi7はBroadWellでやっと6:4と少し比率が上がったぐらい
そこで出てくるのがPC界の二番手AMDです
AMDはもとはIntelの互換CPUを作っていてPentium iii時代はIntelとクロック戦争で互角の戦いを繰り広げたりといろいろと頑張ってる会社で2006年にカナダのATIというRadeonを作っていた会社を買収しました
AMD CPUの特徴はCPU専門のAMDGPUATIが一緒になったのでCPUとGPUの性能が大体5:5ぐらいとかなりバランスが取れていて
またAMDのCPUはIntelに比べて電力の消費が少ないです
AMDはこのCPUをAPUと呼んでいます
特にAMDのAシリーズがとても強力でCPUにプラスそのままRadeonを載せた感じでCPUとGPUの性能のバランスがとても取れています
Intelの4コアノートが10万の時AMDの4コア+Radeon搭載のノートは5万でした(しかもAPUとは別にオンボードGPU搭載)
なのでこれからノートPCを買う方でネットもするしゲームもしたいという方はAMD APUを搭載したPCをお勧めします

広告を非表示にする