はるまどのデジタル日記

PCと日常と備忘録

998円のゲーミングマウスをレビュー

f:id:pana8912:20170312174837j:plain
暇だったのでPCパーツの価格調査を兼ねて久しぶりにGoodWillに行ってみると、998円(税抜き)のゲーミングマウスが売られていて面白そうだったので購入してみました
意外と売れているようで黒は売り切れで、赤しかありませんでした
赤といえばAMDのカラーでもあるのでRyzenPCにぴったりかもw

安いながら高機能

外観

f:id:pana8912:20170312174849j:plain
パッケージは少しかっこよくデザインされています
2400DPIまで変更できると書かれていてこれを見て購入を決めました
f:id:pana8912:20170312174907j:plain
デザイン的にはよくある中二病デザイン?に近い感じです
感触は表面に何か加工がしてあるようでThinkPadの表面に感触が似てます
f:id:pana8912:20170312174934j:plain
USBは金メッキ加工で安物とは思えません
f:id:pana8912:20170312174919j:plain
赤色LED方式のようでガラスなどでは使えませんでした
安いのでそこらへんは我慢

DPIを変更してみる

DPIはホイールの少ししたの部分にあるボタンで変更でき、600,1200,1800,2400DPIまで変更可能です
DPIの数値によってマウスのLEDの色が変化するようになっています
f:id:pana8912:20170312174744j:plain
600DPI
f:id:pana8912:20170312174756j:plain
1200DPI
f:id:pana8912:20170312174812j:plain
1800DPI
f:id:pana8912:20170312174824j:plain
2400DPI

コスパ最高のマウス

ここまで見てみると3000円台のマウスと褐色のないレベルです
あと欠点を挙げるならばサイドのボタンが強く押し込まないといけないので、少し不便に感じました
ただ998円でこれぐらいのクオリティのものがあるというのが少し驚きました
意外と結構流通してるようなので見つけたかたはぜひ購入してみては

広告を非表示にする