読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるまどのデジタル日記

PCと日常と備忘録

IntelとAMDのTDPの算出方法の違い

f:id:pana8912:20170226055128j:plain
Ryzen CPUの発売が迫ってきていますね、私は貧乏なので1700を買うことにしました
ところでAMDはよくTDPが高いといわれますが
AMDのCPUは通常時はTDP公表値よりも下回るワット数で動いていることが多いです
これは両社のTDPの出し方が違うからです

TDPの出し方の違い

IntelTDPは平均値に近い

IntelTDPはアイドル時のワット数に近く、アイドル時のワット数と高負荷時ワット数との平均値をTDPとして公表しているといわれています
そのためIntelのCPUは高負荷時TDPをオーバーしてしまうことかあります

AMDTDPは最大値

AMDのCPUは大体高負荷時の最大ワット数をTDPとして公表しているようで、通常使用時にはTDPをオーバーすることは少ないといわれています
また、可変クロック機能がうまく働いて、TDPをオーバーしないようにしているというのもあります
だとしたら8コアで95Wというのはバケノモですね

広告を非表示にする