読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるまどのデジタル日記

PCと日常と備忘録

Kabylake世代のCore iシリーズは買わないほうがいい

PC

Kabylake世代で大した性能向上は見込めない

2017年にIntelのKabylake世代のCPUが販売されました
Kabylake世代はCannonlake世代へのつなぎだと思われます
しかし、KabylakeはSkylakeと同じ14nmプロセスルールのため大した性能向上は見込めないと思われます
実際ラインナップを見てみるとHaswell Refleshの時と同じように100MHzずつクロックが上げられています
そして、ネットでのベンチマーク結果などを見るとクロックあたりの性能が上がっているだけのようなので、CPU単体での性能向上はあまりないと思われます
これを踏まえると現在SkylakeのKモデルのCPUを持っている人は買わなくてもマザーボードでちょっとクロックを上げることでKabylake世代のCPUに追いつくのでKモデルを持っている方は不要です

Kabylake世代で買うならPentium

Kabylake世代で逆に買うとするならPentiumです
Kabylake世代でPentiumは2コア4スレッドになったので買うならPentiumです

AMDのRyzen投入を待て

ついにRyzenのES品が出回り始めました
ベンチマークなどを見る限りIntel CPUと性能が同等、またはそれ以上であることはほぼ確実といってもいいと思われます
また、ES品は一部の命令セットを切っていたりするので製品版ではさらにスペックが上がることが予想されるので
今Kabylake CPUは様子見にしておいたほうがよさそうです

広告を非表示にする